※臨時営業日の営業時間は時間短縮となります
マッスル&ビューティー
〒438-0026
静岡県磐田市西貝塚2028-2
TEL:0538-32-4848
FAX:0538-24-7255

社団法人日本ボディビル連盟


旧店長ブログ


スクールIE 磐田豊田校




2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ご予約・お問合せ先 0538-32-4848 営業時間 Mon-Fri 7:00-22:00 Sat 8:00-19:00

★ Muscle & Beauty 選手の活躍 ★

「2012年度 静岡県ボディビル選手権大会」結果報告! 
           ≪2012年7月29日 至:島田市 プラザおおるり≫

ゼッケンNO.7 礒部 巧 選手 ⇒ 新人の部 第7位・ベストポーザー
ゼッケンNO.8 山下 健一選手 ⇒ 新人の部 第14位
ゼッケンNO.13 高木 紀義選手 ⇒ 新人の部 第2位

新人の部、選手のポージングが(-_-;)な中、
礒部 巧選手と高木 紀義選手は他の選手を圧倒、格の違いを見せつけてくれた。
何百回練習したことか・・・。
礒部 巧選手がベストポーザーに輝き、
ポージング技巧師 剛氏も感慨無量のおももちであった。
巧選手は骨格のバランスがいいので、
今後ますますバルクアップしていく事が出来れば大いに楽しみだ。

巧選手・紀義選手ともに
(ポージングについて)バランス・指使い・体や顔の角度・間合いの取り方などなど、
まだまだ改善の余地がある。
ということは、もっと上手くなれるということだ。

山下 健一選手は、別の意味で印象に残っていた。
今後、筋肉を大きくするトレーニングをしっかりとやって欲しいと思う。
筋肉にボリュームが無いと、いくら絞ってもボディビルダーにはなれない。

特筆すべきは、やはり何と言っても高木 紀義選手の驚異の“脚”。
誰もが驚いていたし、ゲストの谷野選手からも、直々にその“脚”
を褒めてもらっていた。

他のジムの何人かの知り合いから
「あの子はどんなトレーニングをやってるの?」
「今まで何のスポーツをやってたの?」
などど聞かれ、鼻が高かった。また、
「すごく素直で元気がいいね。」
ということを言ってくれる人もいた。

紀義選手がなぜ2位だったか・・・。
それは正面自然体とダブルバイセップスを取った時の
上半身と下半身とのバランスの悪さだろう。
サイドポーズでも、上半身の厚みが足りない(下半身に比べ)。

でも、本格的にボディビルダーを意識してトレーニングを始めたのは、
ほんの3カ月前だし若干19歳。
まだまだ1番なんかになっちゃいけないのだ(*^^)v。

最後に、Muscle & Beautyから大勢の方が応援に駆けつけてくださいました。
ステージ上で緊張していた選手の表情も、応援の皆さんのおかげでノリノリ、
伸び伸びと気持ちよくポーズをとっているように感じました。

また、選手のおかげで応援団も大いに盛り上がり、共に大変楽しい1日になりました。

特に、中野応援団長の
「8ばん!!!」
の掛け声が会場に響き、応援席の盛り上がりは最高潮、
旅行で不在の水越副団長をしっかりとカバーしていました。

さーて、来年はもっともっと盛り上げたいな。
「・・・さん、・・・さん、・・・さん、・・・さん・・・・・」
考えるだけでウキウキしてきます!

橋本さん・小林さん、写真撮影ありがとうございます。
                           Body Art

Comments are closed.