※臨時営業日の営業時間は時間短縮となります
マッスル&ビューティー
〒438-0026
静岡県磐田市西貝塚2028-2
TEL:0538-32-4848
FAX:0538-24-7255

社団法人日本ボディビル連盟


旧店長ブログ


スクールIE 磐田豊田校




2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ご予約・お問合せ先 0538-32-4848 営業時間 Mon-Fri 7:00-22:00 Sat 8:00-19:00

2015年度静岡県ボディビル選手権大会

2015年度 静岡県ボディビル選手権大会が終了しました。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

以下、結果です。

≪新人の部≫
小澤 宏明選手 ・・・ 8位

上体が良くても脚が物足りないという選手が多い中、
小澤選手は、140キロのフルスクワットをやるだけあって、下半身も充実! 
今後は全体的に太くしつつ上半身は脚の倍、トレーニングしましょう。

この大会がデビュー戦だった小澤選手は、
力みに緊張も重なって、脚がぶるぶる震えていたようです。
が、客席から見た感じは、フリーポーズなど美しく落ち着いてできており、
ベストポーザー間違いなしでしょ!!!
と 思っていましたが、惜しくも選ばれませんでした(たぶん私が一番悔しかった)。

≪一般の部≫
高木 紀義選手 ・・・ 6位

3年間のエネルギーを爆発させて、初の一般の部にチャレンジした高木選手。
ピックアップのファーストコールで呼ばれた時は、耳を疑いました。
けれども、脚を強調しつつ元気のよいポーズで、6位入賞。

背が高く、ウエストがとても細いので、
バランスを更に整えるため、広背筋のトレーニングを充実させたいです。
また、デカい四頭筋のキレを見せられる練習しましょう。
それからもうひとつ。
次回はフリーポーズの失敗は許さん!!!

伊藤 優介選手 ・・・ 優勝

類い稀なセンスを持ちながらも調整が甘く、壁を破れなかった優介選手。
不規則な仕事と両立しながらも、今年は気合いを入れた調整ができて見事「優勝!」
表彰台の一番高いところに上ることができました。

大会1週間前、高木選手と優介選手二人が揃ったので基本ポーズを・・・。
バックポーズを取った時、下背部・臀筋下部で高木選手に水をあけられた状態でした。
たぶん1週間、かなり頑張ったと思います。
大会前日上々の仕上がりとなり、早く明日にならないかとすごく楽しみでした。

私は当日、審査員席の後ろで見ていました。
予選の順位付けの比較審査で、どう見ても1位の欄に優介選手の14番が来てしまう。
どう見ても1位は優介選手だ!比較すればするほど優介選手が1位に思えてくる。
私は心がカ~っとなって、ドキドキしてきました。
「うわ~!ホント?!でもホントにホントかな~?とうとう来た?!」

いつものことながら、優介選手のフリーポーズは役者です。
今回も歌舞伎役者になって魅せてくれました。

最後のポーズダウンで本当に優勝が決まった時、
私は張りつめていた心の緊張が解けて、ポロポロ涙が出てきました。
おめでとう!
この優勝には、高木選手の存在が大きいのです。

≪マスターズ40・50歳の部≫
山下 健一選手 ・・・ 5位

会社の有給休暇の消化分を大会前にまとめて取ったりして、
そんな日は、ダブルスピリットで合計5~6時間のトレーニングを積んでいた山下選手。
トレーニング時間は、並大抵ではありませんでした。
ただ、仕事の関係でほとんどトレーニングしていない時期もありました。

「今年は腹筋を割りマス!」
ときっぱり宣言してくれましたので、期待していました。
来年こそは、腹筋を割ってください。
でもね、ボディビルダーが腹筋割れているのは、当たり前!でしょう?  

ところで、今年から始まった「メンズフィジーク」部門。
若い男の子が多く出場し、賑やかでした。
腰に手を当ててにっこり笑うポーズも、ボディビルと対照的で面白いです。
私は、3位だった12番の大嶽君がかわいかった。
あッ、可愛いで決めちゃいけないんだ(^_^;)      Body Art

Comments are closed.