※臨時営業日の営業時間は時間短縮となります
マッスル&ビューティー
〒438-0026
静岡県磐田市西貝塚2028-2
TEL:0538-32-4848
FAX:0538-24-7255

社団法人日本ボディビル連盟


旧店長ブログ


スクールIE 磐田豊田校




2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ご予約・お問合せ先 0538-32-4848 営業時間 Mon-Fri 7:00-22:00 Sat 8:00-19:00

★信頼関係★

ジムには「トレーニングに集中」「無駄なおしゃべりレッドカード(退場)」
という文言が掲示されている。

「それはジムの規則であり、『規則を守らない』という行為は許せない。」
自分は相当我慢をしている。
ジムは自分にとって神聖な場なのだ。
女性もいるのだから、声を出さないのがマナーだ。
と、あるトレーニーが言う。

自分が練習生だった頃、またMuscle&Beautyオープン当初、
私もジムでのトレーニングを部活と同じように捉えていた。
ジムでの雑談を“不謹慎”だと思っていた(真剣にトレーニングをやっている時に出てしまう声は別)。
だから前述のトレーニーの気持ちはよーく解る(が、年をとって変わってきた)。

しかし重量物を扱うときにはどうしても声が出るし、声を出すことにより自分を鼓舞することにつながる。
また、それを見た(聞いた)他のトレーニー達もモチベーションが高まる。
ここはそういうジムだ。

雑談については、それぞれのモラルに任せる他はない。皆大人なのだから。
どこからが迷惑になるか、人それぞれ違うので難しい問題だ。
また話している同士は良くても、周囲の人の思いに気を配る事も大切だ。
あまりにも酷ければ注意をしているつもりだ・・・が、上記のトレーニーはもっと許容範囲を狭くしてほしいようだ。
私たちも今一度振り返らなければならない。

話をしている2人を見て
「話しかけられている方が迷惑だと思うから・・・。」
と、その人になり代わって話しかけている人に注意をするというのは、
正直、行きすぎだと思う。
迷惑だと思えば自分でケジメをつける。

仲間ができれば誰だって楽しい、続けることにもつながるだろう。
これはどの年代の人にもいえることだ。
私達の年代と若い衆とでは、色々なところで捉え方が違うのは当たり前だ。
先ずはそれを認め、受け入れること。
共感の気持ちを持ちつつコミュニケーションを図ることが大切だ。
その上で、目に余るようなことがあれば注意を促す。
信頼関係が無いところで注意だけしても、受け入れられないだろう。
相手にも言い分があるかもしれない。
声のかけ方にも気を配る必要がある。
相手に解ってもらうには・・・?      Body Art

Comments are closed.