選挙の思いで

今日は、県議会議員の選挙があり、家族揃って投票所に出かけた。
選挙と言うと、いつも思い出すのは、5年前、次男の初めての選挙での出来頃だ。

シーンと静まり返った会場に足を踏み入れ、投票用紙を手にする。
各々記入台に向かって・・・すると横から
「お母さんお母さん・・・」
この静まり返った会場内で次男が私を呼んだ。
「お母さん、コレ、何書きゃあいいだ??」
私は、周囲に座っている選挙係の職員をチラチラ横目で見ながら
「あぁここは、お母さんは自△党だもんでここに〇書いて、ココはこの人の名前を書きゃあいいで・・・」
「あぁ、そうかぁ・・・」

大人の仲間入りをして、満足そうな次男の顔を見て、
かわいそうにそっくりじゃン(私に)、本当に納得だよ(どこまでこの子はこの子らしいんだと)


?Gg[???ubN}[N??