おもしろかったこと

みくりや駅開通と五朗さんの通学


地域住民 30年越しの願いであった「磐田新駅、みくりや駅」が、2020年3月14日(土)土砂降りの雨の日に開通しました。
翌日の日曜日、早速足を運んでみました。
高架橋からの景色が素晴らしくて、思わず「わぁ~(拍手)!」と声を上げるほどでした。
雲のない日なら、きっと富士山が見えると思います。
電車が通過する度に、電車マニアの人たちが、シャッターを切りながらニコニコ(?汗)していました。
五朗さんがこの間、
「免許証 返上したら、電車通学でジムへ通えるで!」と張り切っていました。とても嬉しい気持ちでした。
みくりや駅は、在来線と新幹線が隣同士で走っている上に高架橋を渡してあるので、高架橋がとても長くてちょっと都会的(笑)な感じがします。
南口・北口、それに西口もあるんです。磐田市民として、とても誇らしい気持ちです(万歳!)。
まだまだ空き地が一杯ありますが、美味しい飲み屋さんが出来ないかな~。

たまったモンじゃないハナシ

たまったモンじゃない「美味しいから揚げ」を提供してくれる「あがた商店」
 
去年3月に閉店してしまった「ファミマ」の後に、11月、から揚げ専門店「あがた商店」が入った。
うちの次男も「お母さん、オレこれさ~ドうまいだよ~!」と感激するほど美味しいから揚げだ。
風向きによっては「ぷ~ン・・・」と、ニンニク醤油の臭いが流れて来て、トレーニングに力が入ったりもする。

しかし、これを食べてジムに来られた時にゃあ
「もーたまったモンじゃないよ~全く~(泣)」
ニンニクの臭いがジム内に充満して、息が出来ずに窒息しそう!
無呼吸トレーニングで失神するかもしれないほどキョーレツだ。

私はこの間、おしゃべりが過ぎる人用に「イエローカード」と「レッドカード」を作ったが、
このカードは、から揚げ用に役立ちそうだ(笑)
即「レッドカード」で退場だね~

プロテインも「あがた商店のから揚げ」も摂るタイミングを考えよう!

「金多留満きんだるま」謹製おめでたい和菓子

美しいですね、おめでたいですね・・・

2019年ありがとうございました。

2019年も皆様にご愛顧いただき、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

2020年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

↑昨日の忘年会、楽しかったですね^^

ゴールドカードを持っているこむぎ


今年の6月で1歳になった娘、こむぎのゴールドカード!
「お~すごいじゃん!」
笑っちゃいます(笑笑・・・)

静岡県段位認定審査会(祝)合格!


10月6日(日)静岡県恒例、年1度の「段位取得認定審査会」が浜松市新橋体育センターで行なわれました。
Muscle & Beautyからは4名がチャレンジ、全員合格しました。
おめでとうございます。嬉しかったですね~ホッとしましたね~(万歳!)

「段位認定審査会」というのは、静岡県だけで行なわれている筋力審査会です。
フロントプレス・ベンチプレス・スクワットそれぞれを、定められた重量・フォームで1分以内に10回行なう審査会です。以下がその重量です。



合格!!



2016年までMuscle & Beautyでトレーニングしていた野田 雄揮君が昨夜
「こんばんは。採用試験無事に合格しました!」
と連絡をくれました。
諦めずに粘り強く頑張って、本当によかったね。
心から、お祝いを申し上げます(祝)。
後は、磐周地区への配属を待つのみですね(笑)。
楽しみにしています。
写真は、大学を卒業し地元「伊豆」へ帰る前、高木君とのツーショット。
夏の大会後、めちゃくちゃに膨らんだ二人です。
それから、バイトをしてくれていたころの初々しい野田君です。

京都男旅


前々から計画していた「水谷さん・稲垣君・藤見君」トリオの「男旅」が、9月27~28日に決行されました。
宿は、京都で唯一の温泉「亀山市 湯ノ花温泉」。「金」「銀」」「清水」巡りの後、夜の京都を堪能・・・いや、旅館でゆっくり寛いだとのことです。
28日(土)夜、ジム終了後のお掃除中、銀閣寺横でしか買えないという、長四角の「元祖八つ橋」「その場で手作り」を、届けてくださいました。ごちそうさまでした。  

大石 直樹君、静岡県空手道選手権大会3連覇


9月22日「新極真会館」の静岡県空手道選手権大会が磐田市体育館で開催されました。
2連覇中の大石直樹君は、更なる連覇を目指して2019年2月、5年ぶりに「格闘家の筋トレ」を再開。意気揚々とこの大会に臨み、果たして見事にやってのけたのです!
優勝後の写真撮影のため、きちっと「床屋さん」にも行ったのね(笑)。
「大石直樹君おめでとう!この調子で格闘家の筋トレを積み、来年の全日本大会、頑張ってね!」

高木紀義選手、月刊ボディビルディング誌にカラーで載る


今年の「日本クラシックボディビル選手権大会」180㎝以下級6位入賞の高木紀義選手が、「月刊ボディビルディング誌」11月号にカラーで載りました